2018年6月3日日曜日

ふやけ気味

わたしは、スウェーデンミステリ、刑事マルティンベックシリーズのファンでありまして、かつてはハードカバーの全巻揃いをもっておりました。
しかし、本棚の裏が雨漏りしてて、カビてしまい、引っ越しのときに泣く泣く廃棄。
新訳がでると聞いて、喜び勇んで買っていたのですが、なんと(売れなくて)シリーズ途中で打ち切り! ここからが読みたいのに;;

この業界、一寸先は沼です。
どうにもなりません。

2012年にkindle公開した『カメレオンマン1~3』なのですが、細々と売れつづけております。ありがとうございます。
各300~500DL程度いっておりますので、総DLで1000くらい?

1巻を買ってくださった方が、2巻、3巻買ってくださるのが大変うれしいです。
以前より、校正ミスを指摘されておりまして、直そうと思いながら、元のファイルがみつからないまま、幾星霜。

最近、よんどころない事情ができまして、PCの中を検索しまくってファイルを探しました。
みつかったファイルは、なんとテキスト原稿でした。
(ルビなし、改ページなしなのです…キャー😱)

そういえば、kindle本をアプロードしたあと、気がゆるんで保存をミスったのでした(>_<)
なんということ…一瞬のミスが命取りに…。

泣きながら、『カメレオンマン2』を修正いたしました。
作業終了して、チェックして、「漏れなし」とアップロードして、念のため、買い直してみると、目次が半分しかありませんでした。
(持っておられるかたは、自動的に訂正されるはずです。目次半分の『カメレオンマン2』に)

価格も直したんですが、どうにもこうにも直らないのです。。

修正した事情については、そのうち説明いたしまする。
この業界のことなので。
没になった企画をあげていれば、東京湾が埋め立てできるぐらいありますよ。どんまい~わし🌊

ついでに自分の精神安定用に大河ロマンスを書いております。
これも書き飽きましたら、低価格(各巻1$)で、ご提供させていただきます。