2019年3月7日木曜日

愛は、こぼれるqの音色

完全に油断してました。
あわてて記事を書きました。

愛は、こぼれるqの音色

書影がでてました。
アトリエサードさんから。
http://athird.cart.fc2.com/ca9/257/p-r1-s/




電子書籍化はたぶんありませんから、紙媒体のみだと思います。。

わしのたぶん最後の紙の本になるでしょう本が、かつてない美麗なイラストです。
画家は、かの土田圭介氏です。
鉛筆画の、一度みれば記憶に刻まれるような絵を描く画家さんで(正直、わしは畏れ多くて、「本当ですか」と何度も確認してしまったのですが…)、ご存知の方も多いと思います。


収録は2作品です。
「愛は、こぼれるqの音色」は、2011年に大森望さん編集の『NOVA5』というSFアンソロジーに収録された短編です。
その世界観を引き継いだ「密室回路」も書いたのですが、2.11の余波と、リーマンショックで没に。。。

わしもすっかり忘れてたころに、アトリエサードさんからだしていただけることになりました。
8年放置してたので、SFが、単なる密室ミステリになってますが!!


解説は岡和田晃さん、帯は大森望さんです。。
大森さんの帯文の最後の二行が、情け容赦なし。。







0 件のコメント:

コメントを投稿