2020年6月20日土曜日

値段を修正しました…

『沈む少年』、販売して1カ月たちました。
誤字を修正したところ、Kindle読み放題のサービスから外れてしまい、ついでに200円値下げしました。
(やっぱり売れなかった(´Д`)…)

600円で買ってくださった7名の方には、たいへん申し訳なく、差額がわりに何かお送りできないか~と考えております。

…23年前に新刊でだしたときも、記録的に売れなかったのですが、電子化しても売れませんでしたね。次は自分で漫画化するしかないです!
漫画化にあたっては、手元にコロナ給付金が転がりこんできましたので、「ワコムの液タブを!!」と思ったのですが、絶賛品切れでした😭。




浮き世はままならぬものですね




6 件のコメント:

  1. それはそれで。また購入しちゃいました!私は地下世界のダンディからの先生の追っかけですので!問題なし!なのです。ルドルフォ続編も待ってますとかさりげなくおねだりしちゃいますが。

    返信削除
  2. なんですとおお!! それは何か粗品をお送りしたいです~(´Д`)

    返信削除
  3. 恥…。すみません、購入したつもりでしたがダウンロードされていませんでした~!Amazonは「以前購入しています」とのコメントがあったのですが、「承知の上じゃい」とポチりましたが、二重購入はできないようになっているのでしょうか!?己の無知に身悶えしてます。

    返信削除
    返信
    1. どうかお気になさらずに~ 読んでくださった上にコメントをいただけるのは、無上の喜びでございます(*´ω`*)

      削除
  4. 今、AIで好みというか傾向を予測するのがありますよね。はじめて「沈む少年」を読んだときはそういう技術は実用化されていなかったと思うのですが(研究段階?)今改めて現実的な感じで面白かったです。介護施設で夜間徘徊者にリースのASIMO君が「何かお困りですか?」と声かけしてくれる話を聞きましたが。

    返信削除
    返信
    1. 感想ありがとうございます!
      研究段階の話が実現するまでに20年以上かかるそうなのです。そう聞いてたんですけど、本当だったのだと実感しました。

      削除