2020年5月22日金曜日

『沈む少年 innocent』

超ひさびさの更新です。
忘れていたわけではないのですが、思いださないようにしてたのです。
コロナのことは重すぎるから…



kindle電子自家出版で、『沈む少年 innocent』をだしました。
この本は、1997年に角川書店からだしまた『イノセント 沈む少年』を加筆修正(そして削除)したものです。

修正したのは、
・AIの研究者の研究テーマが、「AIによる視覚認知システム」でしたのですが、これは2012から2015年にブレークスルーが起きまして、常識になったため、テーマを手直し。
・もう一点。青少年育成条例に引っかかるところを修正。

他はダラダラ長いサービスシーンを切り詰めたりしております。


わたしにしては高い600円になっております。
読み放題に加入したため、3カ月ほどは他の楽天などのプラットフォームでは公開できません。
そちらで読んでおられる方、しばしお待ちを。

コロナで巣ごもりしてますが、もう何年も引きこもり同然でしたからね~。。。
それでも、人に会えない生活は耐えがたいですし。
早く終焉してほしいものです。

2 件のコメント:

  1. 5月に!Kindleで発見し!即購入!大事に読みます!私は新免さんが理解しにくかったのですが、一番気になる人でした。あれから幾星霜。年食った私はどう感じるのか。ドキドキです。私の職場ては日に5回は体温測定、未だに休日の外出は控えねばならず…不満?いや、ガーデニングと家庭菜園で日々忙しく過ごしておりコロナ騒動からはかけ離れた生活。ともかくなるように生きていくしかないようです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます! 日に5回も体温測定とは厳重な職場ですね… 最近自分も気がゆるみがちなので、引きしめねば、と思ってます。新免がどういう人間なのか、書いた自分でもよくわからないのです。

      削除