2019年12月2日月曜日

短編2つ

長年、懸案になっておりました防災グッズの中身を更新しました。

賞味期限すらついてないです。82年製造された乾パン(´Д`)…
無理!とは思いつつ、あけてみるつもり。


短編が今月つづいて掲載されましたので、お知らせを。
雑誌が似てますのは、どちらも怪奇幻想専門雑誌の「ナイトランド・クォータリー」の定期刊行とその別冊だからです。
わたしも混乱してまして、画像を取り違えました(訂正した)。


≪1≫
ナイトランド・クォータリーvol.19 架空幻想都市
「残像の女」という40枚の短編です。黒丸シリーズ。
黒丸が少年院を出院した18~19ぐらいの話ですね。
本来もっと長いものを想定してたんですが、40枚ではとても収まらず。
SFの仕掛けを省いて切りつめました。
もともと結末まで書けてなかった話でしたので。
元のストーリーがうまくまとめができたなら、書き上げて自分でだそうかなあと思ってます。


≪2≫
「ルート12」という幻想風味の短編です。
歴史小説界に風穴をあけんとする作家集団「操觚(そうこ)の会」が編集する雑誌です。
わたしはメンバーではないのですが、メンバーのおひとりが急病とのことで、参加することになりました。テーマは地方都市。


外は寒い雨が降り続きますが、みなさま、どうかお体に気をつけてくださいまし。


0 件のコメント:

コメントを投稿