2012年9月7日金曜日

グイン・サーガ・ワールド5

前回の更新がいつだったのかも思いだせませんが…
グイン・サーガ・ワールド5に参加させていただきましたので、ぽちっと。





わたしは、トリビュート参加となっております。
 正篇登場人物について、外伝で、というお話もあったのですが、ものすごーく悩みまして。
どう書いても、自分のなかのグインのキャラには近づけない!! という絶望感がありまして、世界の一部をお借りすることにしました。

そこでまた語り口で悩みました…。
グインの世界は、栗本先生の名人芸的語り口が、じつにわくわくする物語です。
世界を描写し、街を活写して、その情景が脳にしみわたるときのゾクゾクするような楽しみ。
ディズニー映画の魔法の一振りで、光がくるくるとまわって、家々が立ちあがって、街灯がのびあがって、街ができあがってゆく…そういう光景ですね。
だがしかし、わたしにはそういう芸がなかったorz

とはいえ、グイン世界にはなんとか近づけねばなりませんから、試してみたところ…。
話がまったくすすまないことに気がつきました…。
(真似書きするとわかる! グインが完結しなかつた理由(ノд`))

 読み切りトリビュートゆえ、100枚完結で終わらせないといけないのですが、街を語ってると、キャラが一歩もすすみません。よんどころなくいつものパキパキになりました。
 この仕事はたぶんこれっきりだと思います。


「タイスのたずね人」は、グイン110巻『快楽の都』、一行が船でタイスにむかうあたりでみかける湖水警備隊が、元になっております。
グイン一行がタイスに船でむかう途中、水色と白に塗り分けられたスマートな船が通りかかります。
晴れわたった水面をすべるように走る水色と白の船、そこにのった海上保安庁ならぬ湖水警備隊の面々。
「そこ、いい男がいるから、もっとよくみせて!」
と心の叫びもむなしく、栗本先生はあっさり10行ほどで過ぎてしまいまして、わたしは大変がっかりしたのであります。

グインのトリビュートで書けるなら、湖水警備隊を!!
ということで、なにも設定がなかったのをこれ幸い書きました。

グイン・ワールド参入の難しさの一つは、語り口かと思います。
正篇の続篇が、五代ゆうさん、宵野ゆめさんによってはじまりましたが、おふたりともさすが実力派、見事にグイン世界を継承しておられます。

しかし、大丈夫。
…わたしが、一人で三つぐらいの敷居を下げときましたので、ほかの作家さんもがんがん参入できるのではないかと。(ぉぃ)
今後もグインワールドが華やかに展開しますことを。
  

10 件のコメント:

  1. 昨日amazonで買いました。
    敷居を下げただなんてっ!そんなことはないと思います。
    私は先生の文体が好きなので、楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. 買っていただきありがとうございますm(_ _)m
      いや~、わたし、グインサガワールド5のなかで、思い切り浮いてますね^^;

      削除
  2. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  3. 期待しないで読み始めましたがワールド5に掲載された作品で一番読み応えありましたわ。
    登場キャラの大半に魅力がありましたしぜひ続編を読みたいです。
    ただ、エロ描写はもうちと増やしたほうが栗本っぽいかと。笑い

    返信削除
    返信
    1. ご高評ありがとうございます。
      エロは、じつはあの倍書いてたんですが…、検問に引っかかりまして…(元栗本番と呼ばれた担当者が一番手強かったです…)
      そんなわけで寸止めでございます。

      削除
  4. ええっ! 検問があったんですか?!
    しつれいしました、タイスのたずね人、楽しませていただきました。
    『豹・美』でにやり、タイスの人びとの人情にほろり、すてきな物語をありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. 読んでくださってありがとうございます。
      元栗本番の担当様は、地獄の門番ケルベロスのようでございましたよ(;´Д`)(いっちゃえw)

      削除
  5. はじめまして
    もうグインも終わったんだなーって本屋から足が遠のき・・・ってアレ?
    ワールド6?(←遅っ)で慌てて5・6巻をまとめ買いました。
    他の先生方も良いのですが、いや凄い凄い!
    それにも増して「タイスのたずね人」最高でした!
    これっきりなどと言わず、今後もトリビュート(?)お願いいたします。

    元栗本番さまは、栗本ワールドを守るため、きっと必死なんでしょうね。
    まるで5歳児が母を守るような頑なな勇敢さを感じました^^

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    2. 感想ありがとうございます。

      書いてるときはとても楽しかったです。
      ただ浸りきって書いてると、グイン・ワールドから素の自分に戻れなくなるのが困るところなのですが。。。
      トリビュートはついては、わたしが書く予定は残念ながらないのですが、一般愛読者さんにむけたトリビュートコンテストが実施されて、すでに募集が締め切られたもようです。
      ワールド7に登場するのかもしれません。楽しみです。

      削除