2013年7月9日火曜日

6月は悲しい月でした

しばらく更新が途絶えておりました。

なんというかうちの猫2匹が続けて逝ってしまいまして、すんごいショックで…。
仕事もしていたのですが、ブログの更新までは手が回らず。
旧作をKindle化する余裕もなく。
どこにも出掛けずじまいで、いつのまにか熱暑になってしまい、溶けてます。

猫はどっちも16歳で、だいぶヨボヨボだったんですけどね…。

(この冬撮った写真。仲はよくなかったんですが、ホットカーペットをつけたので、不本意ながらも2匹並んでワンフレームにおさまってます。ほんとに嫌そうな顔してるな)

左側の茶色い猫が寒波で倒れて、ずっと具合がよくなくて、闘病中に、もう一匹もストレスでご飯を全然食べなくなりまして、そのままダウン。。

灰色猫のみーさんはわたしの猫でしたから、とってもとっても悲しいです。
(ま、猫は子どもの部屋に入り浸りでしたが;)

今年は故郷との別れもあったりして、深い繋がりと別れる年みたいで悲しい。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    なんて申し上げたらいいかわかりませんが、お気持ちお察しいたします。
    私も長い間家族だった猫を2年前に亡くし、ちょっと鬱っぽく
    なってしまいましたので(汗)。
    周りにそういう経験のある人がいなくて、話もできなくて辛かったですね。
    ゆるゆるとお気持ちが回復されます事、お祈りいたします。

    返信削除
    返信
    1. ぴろさま、ありがとうございます。
      まだ家のあちこちに猫の影をみてしまう段階です…。
      暑ければ暑いで猫の体調が気になったり、もういないのに(T_T)

      でも長い年月、猫たちと暮らせたのは幸せでした。
      (できればもっと長く暮らしたかった、とまだぐちぐちいってるんですけど…諦め悪いから…)
      想い出が尽きないですよね。

      削除