2014年1月16日木曜日

ふたたびKindle作業中


わたしは、現在、創土社さんのクトゥルー・ミュトス・ファイルズの原稿を書いているはずなんですが…。

ちょっと息抜きで、ピュアミントをKindle化中。
せっかく表紙を描いたからね~。
本にしてあげないと。

清田いちるさんのすごく役にたつサイト。
”Kindleダイレクトパブリッシングで電子書籍を出版するときの注意点まとめ"
http://blog.sixapart.jp/2013-05/KDP-troubles.html


これは作業用のリンクのメモです。。
(そう、自分のため)

このサイトのおかげで、EIN番号(米国法人番号)が無事取得できました。


で、4冊めのKDP本を作ろうとしているのですが、新しいパソコンとwin7では今までのソフトが使えません!

ということで、またしても試行錯誤。うーん…。
(確定申告が近いから、逃避モードに入ったのでは、というあなたの指摘は正しい)


ところで、
早川書房からでておりました『駅神』、『駅神ふたたび』が絶版になっておりました。
おそらく倉庫圧迫のために断裁されたのでしょう。南無。

紙の本て、生鮮食料品みたいなものですから。
店頭から消えると、在庫も処分されてしまうのです。
さらば『駅神』
これは、3巻めも書いたのですが、あまりに売れ行きが悪くてお蔵入りになってしまいました。
リーマンショックの直後は、業界はどこも大変でしたから…。

いずれKDPにできるかと。

ジュニー・トーの新作、楽しみ!



5 件のコメント:

  1. いつも更新楽しみにしてます。
    駅神3があったのですか!ぜひkindle化してください!!

    アンドロギュヌスの皮膚もわくわくしながら拝読しました
    単体でも面白かったですが、遅ればせながら導入したkindleで
    カメレオンマンを読んだらもっと世界を堪能できました

    学生の頃、図子中毒になってむさぼるように読んでいた事を思い出しました
    これからも、新作&復刻を気長にお待ちしています

    返信削除
    返信
    1. >じゅん様 
      ありがとうございます。
      Kindle化するには実は校正作業が1番大変でして…。本になったものは、プロの校正者と編集さんの手が入ってますから、そのままKindleにできるのですが。
      生原稿からだと、単純な綴りまちがいも多くて、何ヶ月もかかってしまうのです。
      駅神の3,ボランティアなど募集するかもしれません。。そのときはよろしくお願いします。

      削除
  2. 「駅神」「駅神ふたたび」は大変好きで、3巻目を期待していたのですが、お蔵入りになったのですね。かなり残念です。

    返信削除
    返信
    1. ほんとにわたしも残念でございます~

      削除
  3. 本屋で新刊をみて、夢かと思いました。即購入、です。中学校の夕方の図書館で、ガールを一気読みしてから二十年と少し、ずっと追いかけています。カメレオンもこれから買って読みます。どの作品でも、息苦しさ、現実の厳しさやるせなさがあっても、矜持を失わない体温の感じられる登場人物たちが大好きです。

    返信削除