2015年3月10日火曜日

作家の本棚

更新、間遠になってます。
イベントや出来事がないと、ハードルがあがってしまって、なかなか書けません。。


先日、honobyさんの「作家の本棚」にご紹介いただきまして、拙作を書いたきっかけや、くり返し読む本を掲載させていただきました。

わたしは、翻訳物のミステリが昔から好きでして、国内物の本棚はちょっと手薄になっております。
ノンフィクションものは、これからぼちぼちと本棚に足してゆく予定です。


並べてみると、自分の読書傾向がみえますね。
人間関係に主点を置いた作品より、環境や社会的状況のほうに興味があるみたいです。

翻訳物ミステリが好きというのも、ちがう世界、ちがう場所に暮らす人々のことに興味があるからでして、ミステリという整備された大通りを歩きながら、街並みや人間模様をながめてそこに身を浸すのが楽しみなのです。

その地のルールがわかってないと、楽しみも半減ですので、翻訳物を読みはじめてから、聖書を読んだり歴史を調べたりしましたが。

おすすめの本がありましたら、ぜひコメント欄に。

ちなみに今はウッドハウスにはまってます~。
「それゆけジーヴス」

0 件のコメント:

コメントを投稿