2011年9月26日月曜日

表紙を描いてみたの2

コバルト時代の作品、『ピュアミント’88』をパブーで公開しております。
先日、EPUBの原稿をDLしたものを、自分が持っているソニーReaderという電子書籍リーダーにいれて読んでみました。

めっちゃ読みにくい・・・

「これは、あかん」
デフォルトだと、横書きで、字が小さいんです。
拡大すると、画面に収まりません。

あまりに読みにくいので反省しました。
次はPDFで公開することにしました。
しかし、PDFだと手作業で一枚ずつアップすることになります。
長い原稿だと死ねます。
もう、ど~しよ~という感じですが。

でも表紙描きましたし。
原稿もありますので、がんばってみます。
(どこにも持って行き場のないロマンス小説ですから)
わたしの場合、ミステリで、あるいはSFで、といった注文がない場合、単なるロマンス小説になります。
(純文学の人は、おのずと純文学になるのであろう・・・)

公開までいろいろと手間がかかってますが、「作品を公開するってこんな手間がかかるのか」と今さら気づいたりして、なかなかタメになっております。
中間報告として、表紙をば。




タイトルのロゴがいちいち違うのは、初心者ゆえです。。
一応同一人物の世代別の絵なんだが、同じ人物にみえない・・・。
同じ処理しないと駄目か、やっぱし・・・(;´Д`)

画像処理ソフトを使ったの、はじめなんですよ。
勉強しつつ、描いてます。
(レイヤーのサイズが、いまだにわかんねぇぇぇ)

液晶ペンタブが欲しいです・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿