2012年11月13日火曜日

kindleのことなど

Kindleの日本サービスがはじまりまして、Kindle本の電子出版サービスもはじまりました。

このサイトや、「電子出版のススメ」を読みまして、新しいものが好きなわたしも、さっそく試してみました。

……
………(;´Д`)ヒー

上のサイトにあるほど、簡単ではなかったです。。。

昨年、パブーさんで、電子書籍をだしてみたときも四苦八苦でしたが、
校正した上で、表紙を作り、入稿用にepub作る作業で、疲労困憊。

編集ソフトに慣れてないものですから、epub変換ひとつやるのも、つまずきまくりです。


今回つくったKindle本は、去年、パブーさんで3ヶ月間公開した『カメレオンマン』なのです。
お試しなら、慣れた本がいいかなと思ったんですが。
しかし分量が多かった……

1000kbの長編を、1,2,3の3分冊に分けて、出稿しました。

Kindle化にあたっては、全面改稿をおこないました。

冗長な部分を削って、エロ部分を減らし、目にやさしくしました。

パブーさんでの『カメレオンマン』公開は終了しておりますので、

エロな初稿オリジナルを読んだ方は、あそで買ってくださった、20数人のお客さまだけです。



Kindle本は、1冊100円、3巻ですから、全部で300円となっております。
1000kbの長さなので、よんどころなく3分冊になりました。
(kindleは、一冊、100円以下にはできないのです。。。)

今審査中でして、2~3日たてばアマゾンのkindleコーナーに並ぶらしいです。
どういうふうに、売られるのか、今ひとつわかりませんけど。
(審査で落ちる可能性もあります(゚∀。))

……と、いってましたら、審査を通ってました。
ぽちった20時間後ぐらいですので、かなり早いです。こんな感じになっております。(3巻あります)





Kindleと、Android版Kindleアプリ、AppleのiOS版Kindleアプリで読めます。
iOSだと、epub3は未対応という話があったんですが、ちゃんと読めるようになってました。
(試しに買って確認)
Kindleは、ストアIDが統一されてまして、買った本はクラウドに入り、そこから読む形になってます。
Kindleのアプリケーション、ストアを通して一度買えば、どの機種でも読めるようです。



次は、1200kbのすごーーーーく長い、ファンタジーSFを、kindleでだそうと思ってます。


T間書店の依頼原稿で書いたのに、没になったんですよね。
版元さん、SF路線をやめてしまったので…
2年間、こればっかり書いてきたのに、社内事情であっさり「この本、だせなくなったから」と、いわれたときは泣きました。

次はこの原稿を、Kindleにしちゃる!!




アマゾンKDPのフォーラムで、神サイトを知ったので貼り。
「EPUB3日本語文書作成チュートリアル」



2 件のコメント:

  1. 今年出るかもしれないって仰ってた本でしょうか?
    なんとしても読みたい!です。

    カメレオンマン、エロもとても大事なのにっ!
    持ってるから大丈夫だけど('∇')。

    kindle審査、とおるといいですね。

    返信削除
  2. 『カメレオンマン』のお買いあげ、ありがとうございましたm(_ _)m

    今年でるかもの本の原稿は、ほかの社の担当さんのデスク上にあります。埋もれてるようです… 進行遅い人なので…
    (もう、kindleでだしちゃうぞ~)

    返信削除