2014年6月22日日曜日

パブーさんで公開してみました…

以前使っておりました「ピュアミント’88」の本の中身を抜きまして、
そこに改訂版の「ピュアミント1」をepubファイルで流しこむという荒技で。


ですので、こちらで以前「ピュアミント’88」を買いました方は、無料で「ピュアミント1」をDLできます!
epubやpdfファイルをパブーでDLして、お手持ちのアンドロイドタブレットに送る方法もありです。
無料のときに買った方ももちろん無料でDLできます。
もちろん2と3は無理


epubを流し込めるのは、有料のプロ版ユースでしかも一太郎ユーザーだけ、という限定がありまして。
ずっと一太郎ユーザーですから、申し込んだんですが、
しかし出来上がったファイルを落としてみると、横書きなんですね…。

自作のepubファイルを、内部処理して横書きに変換してしまう模様。。。


以前、このブログで「本にデータをインポートすると、ページの順番がぐちゃぐちゃになる」と愚痴っておりましたら、パブーの方からメールをいただきました。。。
で、うまくいく方法を教えていただきました。
教えていただいた方法でやりましたところ、ページ順が入れ替わることはなくなりました。

あんまりなことは書けないのですが。













(新しいスキャナーをいれたので、試運転。
落書きの取り込みが便利になりました。
今までのスキャナーは無線LANのファイヤーウォールが邪魔で、うまく取り込めなかったんす…)


技術の発達って、かゆいところに手が届くようなわけにはいきませんね。


できればパブーさんに今後Kindleにアップする予定の昔の小説を移したかったんですが、縦書き対応がなされない現状は諦めるしかありません。はい。
koboユーザーの皆さん、申し訳ありません<(_ _)>
ピュアミント1~3とKindleでは読めない10円本や無料本で許してください…。

koboが国内の自家出版サービスを開始するまで、待つしかなさそうです。

あるいは、わしが自分で出版社を造り、ISBNを取って、koboさんに直接だす、という裏技もありますが。
ISBNコード費用の元が取れねえ…

これは、Kindleのアップローダーが凄すぎってのもあるんですけど。
まああっちは世界最強サーバーだから仕方ないです。


0 件のコメント:

コメントを投稿