2018年4月13日金曜日

君をいかせたい

kindle自家本、『君をいかせたい』
思いのほか早く発売状態になりまして、告知が間に合っておりません。



これです。
内容は、前の投稿で書いたまんまの内容です。
書いているうちに、タイトルとのズレが生じたものですから、こんなことになりました。

お値段は、2~3カ月たって、欲しい方がほぼ買われましたら、
倍ぐらいに値上げする予定です

よろしくお願いします。(*´ω`*)



>>iPhoneユーザーさんに
twitterにも書きましたが、

iPhone5のkindleアプリでは購入できません。
ブラウザsafariからAmazonサイトで購入する必要があるのだとか。 なぜ買えないかといえば、
「Appleは自社の課金システムを使わせてAmazonから手数料を取りたいのに対して、Amazonは手数料を払いたくないから。」
(´Д`)!
この仕様ゆえ、「互換性がありません」と表示されてしまうのだそうです。
解決策としては、PCブラウザで買って、希望の端末に本を送るか、
iphoneのブラウザsafariで尼サイトにいって、本を買って、希望の端末に送ってくださいまし。
(参考サイト)
iphone VS. Amazon

めんどくせー


>>KADOKAWA、Bookwalkerさんにもアカウントを作りました。

さっそく本を登録してみましたが、販売の前に、kindleセレクトのチェックを外さないといけないんですね。
これ、kindle独占で売る方式なので、違反すると、アカウントはく奪になるのでございます;

本を登録後も、審査期間などがあるようです。
販売されるのは一週間以上先かも?
お待たせしますが、よろしくお願いします。


絵は画力がなくて、幽霊がでそうな色合いに…。
これじゃ、君を昇天させるどころか、成仏させそうな。
直してみます…






8 件のコメント:

  1. 今!購入しました!キャー��嬉しいです!先生、有り難うございます!掲載されていたコバルトは随分とっておいたのですが、実家を出たあとに処分されてしまいまして。今晩は転げ回りながら読みます!

    返信削除
  2. お買い上げありがとうございます。元のお話がずいぶん変わってしまって、なんかすみません;

    返信削除
  3. 先生、3回読んだら感想を捧げます!新年度早々の贈り物嬉しすぎて身悶えものです!何か、本当に電子書籍ブラボーです!

    返信削除
    返信
    1. お買い上げありがとうございます。便利な時代になりました…w

      削除
  4. 長年のモヤモヤがすっきりしました!
    来栖君が医者になったら「存在の耐えられない軽さ」の最強呪文、「服を脱ぎたまえ、僕は医者だ。」を発動か!などとニヤニヤしちゃいました。吉野さんもジュリエット・ビノシュっぽいかな、と。有り難うございました。

    返信削除
    返信
    1. あの映画はー、すばらしかったですね。ラストの最後のピノシェのダンスが大好きで、誘惑する行為の高揚感が忘れられませんわ。
      あ、お買い上げありがとうございました!

      削除
  5. あの頃はヨーロッパ系の映画を背伸びして観ていて好きな映画の一つでした。
    私の事好きだといって、何故他の人とも寝るの?と言う感じが吉野さんぽいかな〰と。
    いつかアイさんのお話も読みたいです。図々しいですが地下世界のダンディもリクエストしたいです。

    返信削除
    返信
    1. 『存在の耐えられない軽さ』は、軽いのは実はヒロインのほう、と原作を読んで知って、びっくりしました。衝動的で、後先考えずに動いて、自分の生活すら破壊してしまう…確かにこんな人がそばにいたら、耐えられませんね。

      『地下世界のダンディ』は、パピレスで販売されてまして、自前で電子化できないのです。契約なので…。右サイドのリンクから飛べます。

      削除