2014年7月8日火曜日

はい人になりたい

今年の仕事が終わって、あっしは無職になりました。 

毎日、ゴシゴシと家中を磨いてます。 
粗大ゴミをだしまくってます。 
ウマシカ学生は、とっくに放置です。 

子離れってもっと大変かと思ったんですが、子どもが成熟すると、「いつまでも親の縄張りに寄生するんじゃねーよ衝撃」と自然に親のスイッチが切れるらしく。。。 
動物の本能ってすげー。

誰にも起こしてもらえなくなったウマシカは、朝イチの講義のある日はダイニングに布団持ち込みで寝てます。(踏まれて起きる)。。。。 


小説を書くことに関しても、ここ数年の悪戦苦闘で、読者さんが重要なのであって、稼ぎは他で、という意識に切りかわりました。 
Kindle自家出版もほどほどに軌道にのってますし(当社比です。時給20円ぐらい)。 
書きたくなれば自然に書くでしょう。 

でもそれだけでは虚しいので、無職になったらゲーム俳人に戻ろうと思っていたのですよ。 
エニクスのアカウントを復活させて、古巣のゲームに!!!! 
なんつーても、あっしはゲーム依存症ですから。 
ゲームに中毒してますので。 


駄菓子菓子! 

ゲームパスワードが変更されていて、ゲームワールドに入れませんでした…。 

どうやら、やめたとき「戻りたくなっても二度と戻れないように」と堅い決心をしたらしく、、 
絶対わからないパスワードに変更してアカウントを削除していたのです。あっしは泣き顔 

今なら、俳人になっても誰にも迷惑かけないというのに。 
仕事ないし、引きこもりだし。 
定額課金のゲームは、観劇や旅行よりも、コストパフォーマンスが高いんですよ。

時間を無制限に食うけど、本やグッズは買わないので、モノは増えませんし。 
実にわたし向きの趣味なんですよ。。 

でも、戻れなかったんです… 
単行本の原稿料を投下して、最高性能のグラボさしたPCに買い換えて、1万円近いゲーム本体を買い直したというのに泣き顔 

なんてことなのぉぉぉぉ 

真面目すぎるよ、過去の自分…


運営のカスタマーセンターのお嬢さんのお手を煩わせること一ヶ月、結局わからなくて諦めました。。 

目がしょぼしょぼになる前に、コントローラーを握りたかったのにぃぃぃぃ。 

仕方なく某箱庭ゲームをしてますけど。 
やりこんでも箱庭からはでられないので、虚しい…。 

未読のミステリもひたすら読みふけってますが。 
心の飢えが。。。 

0 件のコメント:

コメントを投稿