2014年5月19日月曜日

過払い


牧野修さんの『怖くないとは言ってない』イベントが無事に終了しまして、
おかげさまで大変な盛況でした。感激しました。

今週末は大阪でも行われるそうです。
http://sfwj.jp/events/e20140517-sfpw-soudosha.html

関西方面のファンの方、ぜひ。



拙作の『アンドロギュヌスの皮膚』もお買い上げいただきまして、本当にありがとうございました。
原稿があがりましたので、引き続き創土社さんにお世話になるつもりでございます。
よろしくお願いします。


さて。
先日やめました某所属団体の話です。
こちらに20年以上御厄介になっておりまして。
20年というと長いのですよ。
こうした親睦団体は会員の会費で運営されているものですから、毎年毎年きちんと会費を払わなければ、会場や通信費にも、万事支障をきたすことになります。
それでも人というのは忘れてしまう生き物でこざいます。この前払ったのはいつだったかなんて覚えちゃないんですね。一斉送信メールで「会費納入のお知らせ」が届けば、脊髄反射でつい払う。窓口があるとまた払う。受付でまた払う。前回のお知らせで払ったことなんてすっかり忘れております。そんなこんなで、わたしはずっと過払い状態になっておりまして、
5年前に、ついに根をあげた事務局からお達しがきました。
「図子さん、3年先まで払いこまれてます! お願いですから、

これ以上払わないでください!!


…払えなかった3年間は大変苦しうございました。
で、そのあとは事務局にマークされまして、1年に1度だけ払うようにしていたのですが、ちょっと気が緩んで、今年はまた2回払ってしまったらしく、退会処理の前に、過払い分の払い戻し口座を知らせるように、という通知をいただきました。。。
同業の方は7年も溜めてなかなか足を洗えない状況になっているようですが、7年溜めるという心の強さが羨ましいです。(誰のことかはいえませんが。かめと縁の深い人です)



0 件のコメント:

コメントを投稿