2014年5月28日水曜日

致命的ミス発見…

twitterでも書きましたが、一太郎徹で作ったKindle本を自分で買って、失敗を発見しました。
(校正ミスも;)。

mobiファイルに変換するときに、原稿の行間を設定しないとダメなんすね。

今まで、デフォ設定のepub化ソフトにtxtを流しこんでたから気がつきませんでした。
アップロード前に、ビューアーチェックはしたのですけどね。
行間が詰まっていることはわかりませんでしたわ。
本は、一旦ドラフトにしました。
校正してから、改訂版をだすことにします。。
(もちろん一度購入された方は、無料で改稿版をDLできます!)


…今まで結構自家出版のKindle本をみていて、変に行間が詰まってる本をみかけたんですが、たぶんわたしと同じ失敗をしてたんですね。


理想的な行間って何センチなんでしょうか。

そこから考えないと(>_<)

2 件のコメント:

  1. 今日、購入しましたー。改稿版になったらまたDLしたいと思います。文庫もまだ大事にしてます。
    久々再読しましたが、切なくなるポイントは昔と変わらないんですね。
    子持ちなんですけどねー!
    図子さんの作品、大好きです。

    返信削除
  2. ありがとうございまーす!
    わたしもひさびさに甘酸っぱい気分になりました。

    で、改稿のためにドラフト状態にしたんですが、まだ買えるようです。
    どうなっているのでしょうか(^_^;)わからん…

    返信削除